健康管理の最新常識
2022年7月7日 更新 / 2021年11月11日 公開

女性産業医のリアルなキャリアとライフ 第3回「産業医のやりがいと苦労」

女性産業医ライフ。第3回「産業医のやりがいと苦労」

現役女性産業医のリアルなキャリアとライフを
川島恵美先生と穂積桜先生に全3回にわたってお話いただきます。
聞き手はiCARE代表取締役CEO 山田洋太。
第3回は「産業医のやりがいと苦労」がテーマです。

産業医を経験することでバックグランドに厚みがでた

山田
山田
今回で最終回です。お二人が産業医をしていて感じた「やりがいと苦労」を聞かせていたきたいと思います。
お二人とも、産業医になってみていかがでしたか?
川島先生
川島先生
産業医になったばかりの時は座学で学んでいたこととのギャップを感じたことがあります。「実際に現場に出てやることって違うんだな…」って。ただそういったギャップって誰だって社会にでたら当たり前のように感じますよね。
山田
山田
産業医になる選択はどのようにされましたか?
川島先生
川島先生
私は高校生の頃から産業医になりたかったですから(笑)。産業医科大学に入学してからは総合内科の家庭医、産婦人科にも魅せられました。そのため産業医になった今でも地域医療、総合診療、家庭医などに興味もあります。
穂積先生
穂積先生
今、気づきましたが私たちって「総合診療や家庭医がバックグラウンド」って共通項があったんですね!私は東京医療センターにストレート入局だったので、診科にいきなり行ってもよかったんですよ。
山田
山田
当時は臨床研修がまだ義務化じゃありませんでしたよね。
穂積先生
穂積先生
医局に3年目、4年目は内科・救急の臨床研修をさせて欲しいと交渉しました。良い経験ができました。振り返ると公衆衛生・家庭医療・総合診療とかって、産業医と通ずるものがあります。
川島先生
川島先生
確かにそうですね。
山田
山田
穂積先生は臨床畑がメインだった。それがライフイベントをきっかけ産業医になりましたよね。産業医になって臨床との違いは感じましたか?
穂積先生
穂積先生
病院の中だけにいると見えない世界に気づくことができました。バックグランドは精神科ですが、産業医を経験することで厚みが出せたと思います。あとは企業毎に色合いが違うのが凄く面白いです。毎日、ちょっと違う景色を見たいって欲が満たされました。
山田
山田
なるほど。多動性ですね。
穂積先生
穂積先生
多動な自覚のある方はぜひ産業医に(笑)。そういえば産業医って旅行好きな人多いですよね。
山田
山田
確かに「今日北海道なんです」とかね。
穂積先生
穂積先生
色々な拠点で産業医をされてる方いらっしゃいますよね。あとは2017年に会社としてお仕事を受けるようにしてからも色々と変わりました。
山田
山田
法人化したってことですよね。
穂積先生
穂積先生
そうですね。経済的なメリットもすごいですね。例えばスキルアップの書籍を経費で落とせたり。知らない世界も見れるようになったのも面白いです。自分で選択をしたうえで、自分の人生を設計するみたいなものが産業医のやりがいというか、面白さがあります。

人の人生に触れる仕事

山田
山田
川島先生が産業医になって感じられたやりがいを聞かせてください。
川島先生
川島先生
「ここが良かった」ってすぐ忘れちゃうんですよ(笑)。後悔ばっかり残って。
山田
山田
そこを何とか(笑)。
川島先生
川島先生
社員さんが退職される際、律儀な方ですと挨拶に来てくれて「あの時は◯◯でしたね」って話をするのは産業医としてやりがいを感じました。

あとは「もう辞めそうかな…?」と思っていた若い社員さんに「辞めるのも1つだけど、もうちょっと元気になってから辞めようか」って話をしたら良い結果を生み出せたのも印象的でした。その後、結婚/出産もされて頑張って働き続けている姿を見れたのはやりがいを感じます。
山田
山田
臨床だと病気になってる状態しか見れてないじゃないですか。
でも産業医ってその人の人生に触れてる気がしますよね。

人事のシグナルを敏感に汲み取る

山田
山田
「こういう人が産業医に向いてる!」ってありますか?
穂積先生
穂積先生
産業医にも2タイプいると思っていて。エンターテイナーのような「劇場型」と、人事労務の人たちと共同して良い落としどころをつけていくみたいな「黒子型」。私は完全に後者なんですけど。

人事の方と共同作業をするという意味では黒子型のほうが向いてると思います。人事の方って優しいのでこちらに落ち度があっても面と向かって注意したりは絶対ないと思うんです。でも減点は裏では厳しくされていると思っています。「黒子型」なら人事の方からのシグナルを敏感に汲み取れると思います。「こういうことやると減点されるだろうからやめておこう」みたいな。

これから産業医を目指している方に

山田
山田
なるほど。ありがとうございます。最後にこれから産業医を目指している方にメッセージをお願いします。
穂積先生
穂積先生
私は嘱託で産業医をやってきている立場から思うのが、やっぱり1人でやってるとつまらないし、行き詰まっちゃうことが多いです。なので一緒に勉強できたり困った時に聞けたりできるところに属せると良いと思います。そうすると10倍くらい楽しくなると思ってます。
山田
山田
なるほど、ありがとうございます。じゃあ川島先生、最後、大トリでお願いします。
川島先生
川島先生
産業医を志される方は様々なバックグランドがあると思います。稼ぎたいとか、ワークバランスを取りたいとか目的は様々だと思います。産業医になりたいと思った目的を忘れずに、進むべき道を間違えないようにするのが大事です。

後、ネットワークを作れば自分の理想像に近いモデルケースの産業医を紹介してもらえることもあると思います。
山田
山田
本日はありがとうございました。

執筆・監修

  • 穂積桜
    このテーマを話した人
    穂積桜
  • さんぽむら
    この記事を書いた人
    さんぽむら
    さんぽむらは、「産業看護職の価値を高める」コミュニティ。
    スキルアップやキャリアにまつわるお役立ち情報を発信しています。

お役立ち資料

  1. 健康経営優良法人2023 完全ガイドブック
    「健康経営優良法人2023 完全ガイドブック」の冊子をダウンロードいただけます。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  2. 従業員の離職予防のカギは健康データにあり!データを活用した組織改善のノウハウを解説
    本資料では、離職予防につながる健康データの活用方法と担当者が抱える悩みに対する解決方法を知ることが出来ます。
    メンタル / 過重労働
    資料をダウンロードする
  3. IT企業に適した健康管理体制基本ガイド
    IT企業が健康管理体制を構築する上でおさえておきたい、基本となるポイントをお伝えします。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  4. ストレスチェックを効果的に行うための集団分析の基本を解説
    さまざまなストレス要因が増加する中、担当者にとって組織のメンタルヘルス不調対策は欠かせないものとなりました。 実際にストレスチェックを効果的に活用し、不調を予防する方法を紹介しています。
    メンタル / 過重労働
    資料をダウンロードする
  5. 健康経営優良法人の攻略ガイド〜調査票の健康管理編〜
    健康経営優良法人取得に向けて、調査票作成という観点で押さえておくことが望ましいポイントをお伝えします。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  6. Carelyの活用で健康経営優良法人を攻略する
    認定企業数が増え続けている健康経営優良法人。 変化の激しい現代では、コロナウイルスへの対応項目やSDGsへの取り組み項目など、新しい項目が続々と追加されています。 そんな中、毎年取得し続けなければいけない健康経営優良法人にプレッシャーを感じていませんか? 今回は、健康管理システム「Carely」を使って、健康経営優良法人を効率的に取得する方法をお伝えします。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  7. Carelyサービス資料
    健康管理システムCarelyの大企業向けサービス資料です。 Carelyは産業保健スタッフや人事労務の実務担当者の方が抱える、健康診断、ストレスチェック、過重労働等の健康データを一元管理し、効率的に実施する仕組みづくりをサポートします。
    健康管理システム
    資料をダウンロードする
  8. 定期健康診断の事後措置ガイドブック 冊子版(PDF)
    健康診断の義務は、実施よりも"事後措置"の方が重要です。業務効率化を図りながら、ミス・モレのない実務ノウハウを解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  9. 健康経営2021 ステップアップ講座
    2020年は健康経営推進担当者にとって波乱の年になりました。今年そして来年以降の健康経営計画の見直しをふまえた、最短で認定取得を目指すステップアップ講座です。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  10. 製造業人事担当者向け/お役立ち資料一括ダウンロード
    製造業の人事労務担当者向けに、調査データや健康管理の基本が詰まったお役立ち資料がまとめてダウンロードできます。
    健康管理システム
    資料をダウンロードする
  11. 外資系企業人事担当者向け/お役立ち資料一括ダウンロード
    外資系企業の人事労務担当者向けに、調査データや健康管理の基本が詰まったお役立ち資料がまとめてダウンロードできます。
    健康管理システム
    資料をダウンロードする
  12. 特殊健診は怖くない!有機溶剤編
    初めて特殊健診を管理する保健師・衛生管理者向けに、「有機溶剤予防規則に基づく健康診断」について解説しました。(監修:産業医・労働衛生コンサルタント 山田洋太)
    健康診断
    資料をダウンロードする
  13. 健康診断をペーパレス化。メリットと外部業者の選び方
    まだ紙で管理しますか?延べ200社の健康診断の管理をペーパレス化してきたから分かった、人事労務・保健師の業務を効率化するコツと運用法を解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  14. 働き方改革の新しい義務『健康情報管理規程』の策定マニュアル
    厚労省から公表されているサンプルでは分かりづらい、という人事の方へ。ハンザツな規程作成が5ステップで完了します。
    法律 / ガイドライン
    資料をダウンロードする
  15. 集団分析の社内報告マニュアル
    ストレスチェック担当者が、上司・経営者から評価を得るために。厚労省の判定図の正しい読み方から社内報告の方法を産業医視点で解説します。
    メンタル / 過重労働
    資料をダウンロードする
  16. ベテラン人事こそ失敗する、休復職者対応5つの落とし穴
    「スムーズに復職は、休職前の準備は大事」 人事の工数を最小限におさえる休復職対応を、保健師が解説します。
    産業医
    資料をダウンロードする
  17. 先回りメンタルヘルス対策
    -IT企業編-
    クリエイティブ職が多いIT企業だからこそ注意が必要なメンタルヘルスの予防と対策。心の問題以外にも焦点をあてて解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  18. 見逃し配信 / プレ健康経営サミット
    「従業員の健康を第一にする」というのは、実は健康経営ではありません。企業の事業戦略に基づいた、「本質的な健康経営」を紐解きます。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  19. 健康管理のデジタル化に、失敗する理由と成功した事例
    2020年春、新型コロナウイルスの流行によりテレワークが余儀なくされました。これまでのアナログな健康管理では、従業員の健康を守ることが難しくなりました。健康労務をペーパレス化して法令遵守を徹底するための企業事例を解説しました。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  20. 従業員50人からはじめる健康管理の法令遵守
    どこまで健康管理業務を徹底すれば、法令遵守になるんでしょうか?労務管理の義務が増える従業員50人を超える”前”から読んでおきたい入門ガイドを産業医が書き下ろしました。
    法律 / ガイドライン
    資料をダウンロードする