産業保健師向け
2021年10月28日 更新 / 2021年10月28日 公開

【後半】現役産業医が考える優秀な産業看護職とは?

株式会社iCAREの代表取締役CEO兼 現役産業医としても活動中の山田洋太が『現役産業医が考える優秀な産業看護職とは?』をテーマに対談を行いました。後半は「学ぶべき業務遂行スキル」「産業看護職の今後の展望」をテーマに語ります。

業務遂行スキルを高めて自らの価値を最大化

山田さん
山田さん
私は業務遂行スキルは自らの価値を最大化して、実績/成果を残すために必ず求められるものだと考えています。iCAREの皆にも思うことですが、業務遂行スキルを磨くことを怠ってほしくない。例えば、以下に挙げた業務遂行スキルを磨いてほしいです。

①PCスキル
・タイピングスピード、ショートカットキー
・Microsoft Office、Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライド

②システムスキル
・e-mail、SNS、slackなどのチャット、ZOOMやTeamsなどの会議ツール
・各システムの連携

③マネジメントスキル
・PDCAサイクルを回して業務フローの見直し:時間の意識
・5人のマネジメント:交渉・進捗

PCスキルを高めて生産性を高める

さんぽむら
さんぽむら
ではまず「PCスキル」についてからお願いします。
山田さん
山田さん
パソコンのタイピングスピードや、ショートカットキーは磨けば磨くほど自身の業務を遂行するスピードが速くなります。皆さん、お仕事でパソコンを使う方が非常に多いかと思います。PCスキルが高まって30分かかってた仕事が10分で終わるようになればそれだけ生産性が高まります。
さんぽむら
さんぽむら
iCAREでは四半期に一回、タイピングスピードのテストがありますよね。
山田さん
山田さん
やっぱりタイピングスピードって無視できないですよね。「北斗の拳」のタイピング練習とかやればいいのにと思います。
さんぽむら
さんぽむら
わずかな時間でも練習すると効果は大きいですよね。iCAREではテキストでカウンセリングしているので、タイピングスピードが上がれば上がるほど業務効率が高まるのでよく分かります。
山田さん
山田さん
「e-typing」で自身をテストしてみるのもいいでしょうね。
さんぽむら
さんぽむら
ショートカットキーも覚えれば覚えるほど仕事を終らせる時間が早くなりますよね。
山田さん
山田さん
やっぱり何かコピーする時は「Ctrl+C(MacはCommand+C)」でサクサクやっていきたいですよね。
さんぽむら
さんぽむら
特にOfficeのExcelや、Googleドキュメントを使う時はショートカットキーは必要不可欠ですしね。
山田さん
山田さん
確かに!後はOfficeのExcelや、Googleドキュメントの関数をある程度は使えた方がいいです。AVERAGEとか、MAX/MINとかVLOOKUP、COUNTIFとか。凄くマニアックな関数は別に覚える必要ないです。
さんぽむら
さんぽむら
この記事を見ているの方々の中に「そんな事が求められる場面に出くわさないもん」って思われる方がいらっしゃったら?
山田さん
山田さん
健診とか、ストレスチェックなどの様々なデータを活用してみることですね。
これらのデータを「ちょっと関数組んでみて分析してみていいですか?」って触らせてもらう。これで何か発見できたら人事/総務にフィードバックすると良い関係が作れます。

システムスキルを高めて時代に適応する

さんぽむら
さんぽむら
続いて「システムスキル」についてお願いします。
山田さん
山田さん
二つ目はe-mail、SNS、slackなどのチャット、ZOOMやTeamsなどの会議ツールなどのシステムを使いこなすスキルです。これらを使いこなすことはリモートワークが増えた近年、強く求められるようになりましたよね。
さんぽむら
さんぽむら
10〜20年前の産業看護職の方だと、そんなに求められなかったですよね。それこそofficeとか使えればよかったくらい。
山田さん
山田さん
「苦手=欠点」になっちゃいますよね。例えばオンライン会議が始まってるのにZOOMの設定ができなくて参加に遅れるとか。これ、めちゃくちゃ恥ずかしい。ビジネスパーソンだったらありえないですよね。
さんぽむら
さんぽむら
クライアントや従業員さんにあまり良い印象を持たれないですよね。
山田さん
山田さん
後はシステム同士の連携で時短を図ることも凄く大事ですね。今って情報量が溢れていますよね。
さんぽむら
さんぽむら
メールやら、カレンダーやら、Slackやら、社内イントラネットとか。情報が矢継ぎ早に届きますよね。
山田さん
山田さん
情報量が溢れているからこそほしい情報を効率よく拾い上げて、適切に拡散/共有できるようにすることが凄く大事な時代ですよね。私はSlackに全部連携して、情報がすぐに届くようにしています。
さんぽむら
さんぽむら
連携できることを知らなかったら、全てチェックしに行かなきゃいけなくなりますよね。この時間は節約したい。
山田さん
山田さん
効率よくチェックできる体制にしておかないと見落としも発生しますからね。
さんぽむら
さんぽむら
それは書類見てなかったというのと一緒ですもんね。連携させる時、最初は怖くてビビるけど10〜20秒くらいポチポチすればできますよね。
山田さん
山田さん
でしょ〜。でもビビってしまう気持ちはよくわかります。私だって怖かったもん(笑)。
さんぽむら
さんぽむら
でもやってみるとすごい便利なんです。
山田さん
山田さん
「PCスキル」と「システムスキル」は必ずやってほしいですね。業務遂行能力の基礎の部分に当たります。

マネジメントスキルを高めてプロジェクトを前に進める

山田さん
山田さん
最後の「マネジメントスキル」ですね。優秀な産業看護職になるためにはこのマネジメントスキルが求められます。
さんぽむら
さんぽむら
プロジェクトマネージャーを務める時に重要ですよね。
山田さん
山田さん
「PCスキル」と「システムスキル」はパソコンを触っていれば何となく分かるでしょう。ただ「マネジメントスキル」はしっかりと勉強しなくてはならないでしょう。業務フローを見直すためのPDCAサイクルについての参考書を読んだり。
さんぽむら
さんぽむら
色々な参考書が販売されていますよね。
山田さん
山田さん
そういったものを購入して学習してください。例えプロジェクトを立ち上げた場合、必ず納期が存在します。納期から逆算して、優先して改善するべき点を洗い出すにはPDCAサイクルをしっかりと出来る必要があります。他にも進捗を管理するためにはKPIの設定も大事ですしね。
さんぽむら
さんぽむら
KPI = 重要業績評価指標。目標を達成するためのバロメーターですね。
山田さん
山田さん
もしも社内で休職者をへらすプロジェクトを行う際に、◯◯人って設定しますよね。KPIを設定してプロジェクトの進捗を管理する必要があります。これらはマネジメントスキルの一例ですが、参考書は沢山、販売されているのでしっかりと学んでください。

交渉スキルを高める

さんぽむら
さんぽむら
プロジェクトマネージャーを務める際には交渉も必要になりますよね。
山田さん
山田さん
産業看護職が交渉する上で「人事/総務」「産業医」「管理監督者」「従業員」「ベンダー」の5人が想定されます。これらはそれぞれ交渉方法がちょっとだけ異なります。
さんぽむら
さんぽむら
まず、それぞれが役割が違いますよね。
山田さん
山田さん
その通りです。それぞれの立場、仕事での役割、どのような価値を生み出しているのかを頭に入れる必要があります。交渉の際にもそれぞれに適した話し方ができる必要があります。
さんぽむら
さんぽむら
伝えた方もマネジメントスキルの一つですね。
山田さん
山田さん
彼らは進捗の追い方もそれぞれ、微妙に異なります。それらを踏まえた上でPDCAサイクルを回せていくことができると最高です!
さんぽむら
さんぽむら
ビギナーはまず、それぞれの役割とかを勉強するところから始まりそうですね。
山田さん
山田さん
私は次の順番に理解を深めていって進めてほしいです。

①人事/総務とのマネジメント
②産業医とのマネジメント
③管理監督者とのマネジメント
④従業員とのマネジメント
⑤ベンダーとのマネジメント


「企業人事/総務」の方々が健康管理の責任を負っています。なので産業看護職は彼らの方向性や、役割を1番目に把握しなくては仕事が始まりません。
さんぽむら
さんぽむら
確かに…!
山田さん
山田さん
2番目は産業看護職とタッグを組むことが多い「産業医」。彼らと良好な関係を築くことは凄く重要ですね。
さんぽむら
さんぽむら
属性も近いですしね。
山田さん
山田さん
3番目はやっぱり「管理監督者」。上長から信頼されると業務を円滑に進行することができます。
さんぽむら
さんぽむら
4番目の従業員は直ぐに想像できるかと思いますが、5番目の「ベンダー」はどのような属性の方でしょうか?
山田さん
山田さん
んーiCAREとか(笑)他には健診機関とか。
さんぽむら
さんぽむら
こう考えると把握するべき範囲は広いですね…!
山田さん
山田さん
確かに広いですよね。ベテランは関係性の把握が本当に上手なんですよね。ビギナーのは方はこれら5つを分けて、意識したほうがいいでしょうね。優秀な産業看護職って関わる人達とうまくコミュニケーションを取って、上手に教育していくのですよ。
さんぽむら
さんぽむら
おおおお!!そこまで行くんですね!
山田さん
山田さん
仕事を前に進めるためには周囲との連携は必要不可欠ですからね。知識がなければ色々な取り組みができないから、そのための知識を植え付けてあげることも大事です。
ただ産業看護職が周囲に知識を共有して、企業価値を高めていくのは年間計画が必要になります。1〜2ヶ月で完了する話ではありません。
さんぽむら
さんぽむら
計画を前に進めていく力も求められますよね。
山田さん
山田さん
すぐに成果がでるものではないから中々、周囲に理解をしてもらえないですが。
でもねプロジェクトを経験された方なら分かると思いますが、自分が企画したもので組織が大きく動くと満塁ホームラン!!って嬉しくなりますよ(笑)。
さんぽむら
さんぽむら
数字が目に見えて変わっていくんですよね。

産業看護職の可能性は無限大

さんぽむら
さんぽむら
結構、いい時間になってきましたね…!それではそろそろ締めを。
山田さん
山田さん
本記事を読まれている産業看護職の皆様に最後に伝えたいことは、「産業看護職の可能性は無限大」ということです。

仕事が生み出す価値、そしてやりがいも無限大です。我々、専門職は「こうあるべきだ」「こうしなきゃいけない」って先入観がどうしてもに頭インプットされ続けてきたかもしれません。でも時代のニーズは常に変化しているから、それを満たすためにも殻を打ち破ってほしいです。
さんぽむら
さんぽむら
求めれるスキルも時代と共に変化していきますしね。
山田さん
山田さん
皆様に産業看護職という仕事を楽しんでほしいと思っています。だって産業看護職って時代と共に変化していってますよね?クライアントごとに期待される役割が違うのだから、型にはまってない。
さんぽむら
さんぽむら
色々な事を自由にできる余白がありますよね。
山田さん
山田さん
だからこそ、どんどん試してほしい!クライアントから寄せられる期待を超えることを常に意識して仕事に取り組めば無限大の可能性が出てきますよ。そのためにも業務遂行スキルを高めてください。
さんぽむら
さんぽむら
今日はお話ありがとうございました。またよろしくお願いします。

執筆・監修

  • 山田 洋太
    このテーマを話した人
    山田 洋太
    金沢大学医学部卒業後、2008年久米島で離島医療に従事。
    2010年慶應義塾大学MBA入学。2011年株式会社iCAREを設立。2012年経営企画室室長として病院再建に携わり、病院の黒字化に成功。
    2017年厚生労働省の検討会にて産業医の立場から提言。2018年より同省委員として従事。
  • さんぽむら
    この記事を書いた人
    さんぽむら
    さんぽむらは、「産業看護職の価値を高める」コミュニティ。
    スキルアップやキャリアにまつわるお役立ち情報を発信しています。

お役立ち資料

  1. 第7回健康経営サミット – 録画配信 –
    今回の健康経営サミットでは、人事通算歴13年、現在は人事コンサルタントとして活躍する金丸 美紀子氏をゲストにお迎えし、
    組織がいま取り組むべき健康経営について学びます。
    資料をダウンロードする
  2. 第6回 健康経営サミット – 録画配信
    本セミナーは、株式会社サイボウズ、株式会社iCAREの共催で行います。
    資料をダウンロードする
  3. 第8回健康経営サミット – 録画配信 –
    本セミナーでは実際の健康経営度調査をもとに、 項目変更の背景理由、中長期視点で抑えるべきポイントについて解説します。
    資料をダウンロードする
  4. 定期健康診断の事後措置ガイドブック 冊子版(PDF)
    健康診断の義務は、実施よりも"事後措置"の方が重要です。業務効率化を図りながら、ミス・モレのない実務ノウハウを解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  5. 健康経営2021 ステップアップ講座
    2020年は健康経営推進担当者にとって波乱の年になりました。今年そして来年以降の健康経営計画の見直しをふまえた、最短で認定取得を目指すステップアップ講座です。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  6. 特殊健診は怖くない!有機溶剤編
    初めて特殊健診を管理する保健師・衛生管理者向けに、「有機溶剤予防規則に基づく健康診断」について解説しました。(監修:産業医・労働衛生コンサルタント 山田洋太)
    健康診断
    資料をダウンロードする
  7. ー改訂版ー
    オフィスの感染予防 対策ガイドラインの解説
    経団連が発表した感染症対策ガイドラインをさらに深堀って解説します。抽象的な指針だけでは分からない、実務レベルの対策を解説しています。
    テレワーク / コロナ
    資料をダウンロードする
  8. 健康診断をペーパレス化。メリットと外部業者の選び方
    まだ紙で管理しますか?延べ200社の健康診断の管理をペーパレス化してきたから分かった、人事労務・保健師の業務を効率化するコツと運用法を解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  9. 「健康投資管理会計ガイドライン」を会計士が人事総務向けに解説
    公式では分かりづらい管理会計のガイドラインを、労働安全衛生法に精通した会計士が分かりやすく解説します。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  10. 人事が主導する、健康経営スタートガイド
    社員食堂の整備やウォーキングの目標設定よりも、前に実践すべきことがあります。人事の仕事がラクになる健康経営のコツを紹介します。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  11. 健康管理費のコストカット表
    会社から経費削減を命じられているものの「健康管理費はどこまで削減していいものか」分からない方へ。従業員の健康を守りながらコストを削減する事例を紹介します。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  12. 働き方改革の新しい義務『健康情報管理規程』の策定マニュアル
    厚労省から公表されているサンプルでは分かりづらい、という人事の方へ。ハンザツな規程作成が5ステップで完了します。
    法律 / ガイドライン
    資料をダウンロードする
  13. 集団分析の社内報告マニュアル
    ストレスチェック担当者が、上司・経営者から評価を得るために。厚労省の判定図の正しい読み方から社内報告の方法を産業医視点で解説します。
    メンタル / 過重労働
    資料をダウンロードする
  14. 急増するテレワーク中のメンタルヘルス対策と、失敗する予防策
    テレワークとオフィス勤務が混在する働き方の企業向けに メンタル不調者への法的に正しい実務対応を30分で解説します。
    テレワーク / コロナ
    資料をダウンロードする
  15. 健康管理検定 中小企業の法令遵守編
    本セミナーは従業員数50人〜200名程度の企業が対象です。 あなたの会社では健康管理の法的義務に正しく対応できていますか?
    健康経営
    資料をダウンロードする
  16. ベテラン人事こそ失敗する、休復職者対応5つの落とし穴
    「スムーズに復職は、休職前の準備は大事」 人事の工数を最小限におさえる休復職対応を、保健師が解説します。
    産業医
    資料をダウンロードする
  17. 2021年度、コロナ禍での健康診断を再計画
    コロナ禍で重要度があがった従業員の健康管理。 2021の健康診断では、ルールの正確が必要です。最近情報は30分で紹介。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  18. 先回りメンタルヘルス対策
    -IT企業編-
    クリエイティブ職が多いIT企業だからこそ注意が必要なメンタルヘルスの予防と対策。心の問題以外にも焦点をあてて解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  19. 上場企業の常識になった、衛生計画の上手な立て方
    人事や専門家(産業医や保健師)がチームとして健康管理に取り込むためのツール「衛生計画」の実務的な作業方法を解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  20. 健康管理検定〜初心者担当者レベルアップ編
    人気セミナーをシリーズ化。「健康管理はやっぱりなしでも全部はできない」で悩んでいる労務・総務担当へ実務のコツを紹介します。
    健康診断
    資料をダウンロードする