【河野先生 独占インタビュー】
産業看護職としての歩みとやりがい

【河野先生 独占インタビュー】<br> 産業看護職としての歩みとやりがいのアイキャッチ画像

日本における産業看護の礎を築いてきた河野啓子先生。
どうやら、河野先生がはじめて「産業看護」の考え方に出会ったときには、日本の社会には「産業看護」という言葉すら存在しなかったそうです。


「産業看護」という言葉が存在しないなかでどのように企業のなかで動き、「いなくてはならない存在」にまでなっていったのか。

河野先生と産業看護の出会いから、実践、そして後輩たちへの温かいメッセージをお届けします。

産業看護職として日々実践を積まれている方、これから産業看護の世界に飛び込んでみようと考えている方、
日々の業務の中でモヤモヤを抱えている方、、、そんなみなさんにぜひ見ていただきたいインタビューです。

セミナー概要

プログラム

第1部
インタビュー『産業看護職としての歩みとやりがい』

講師・アドバイザー

  • 河野 啓子先生
    日本産業看護学会
    理事長
    河野 啓子先生

開催日

8月20日(金) 19:00〜20:00
担当:河野先生
:空席あり

申し込み事項

定員
500名
代理でお申し込みをされる場合は、参加される方のお名前とメールアドレスをご登録いただきますようお願いいたします。
参加費
無料
参加・視聴方法
本ページからお申し込み後、「ご視聴URL」をお送りします。開催日以降、お好きな時間にご視聴いただけます。
(インターネットにつながるPC・スマホ・タブレットが必要となります。)
注意事項
本インタビューは、2021年8月20日〜2021年9月12日までの限定公開です。
公開期間中は、お好きなお時間にご視聴いただけます。

開催中のWEBセミナー

他社の健康管理ってどうやってるんだろう?
健康管理の法改正情報や企業事例について定期的に開催しています。

セミナーへの参加はこちらから