健康管理の最新常識
2021年11月10日 更新 / 2021年11月10日 公開

産業看護職のしくじり先生
– 新人看護職の落とし穴 –

新しく産業看護職になる方や自身のキャリアを考え直すタイミングの方に向けて
「新人看護職のしくじり先生」を「受け入れ側」「新入側」のそれぞれの立場からお話いただきました。

今回は臨床から産業看護職に転職して1年程度の2名から
どんなところでつまづいたか、失敗したか、またどうリカバリーしたのかをお話いただきます。

講師紹介
・きりん(仮名):2020年11月から産業医の事務所勤務
・あいみ(仮名):2020年から1,200人ほどの社員を抱える建設業の企業の医務室勤務

新人産業看護職として働いて

さんぽむら
さんぽむら
どうして産業看護職になられたのですか?きっかけやどんなお仕事をしているか教えてください。
きりんさん
きりんさん
今までは病院保健師として、病院のスタッフの健康管理や人間ドックの仕事をしてきました。その中で、もう少し企業に近いところで働いてみたいという気持ちが芽生え、病院の外にでて働いてみたいと思い産業医事務所に入ったという経緯があります。
あいみさん
あいみさん
病院やクリニックに勤務している時から、もっと早い段階から関わることが出来たらと思っていました。産業保健の分野に入りたいと思っていたわけではなく、様々な現場を体験できたらという気持ちから色々なバイトをしていた時に、現在の職場で働く保健師の方と出会いスカウトされる形で現在の職場で働きはじめました。
さんぽむら
さんぽむら
2人とも違うきっかけだったんですね。きりんさんは現在、産業医の事務所では具体的にどのようなお仕事をされているのですか?
きりんさん
きりんさん
主に専属の産業看護師を置かない中小企業を担当しています。複数の企業と契約し例えば週2から出勤といった勤務体系です。資料を作ったり健診結果の確認をしたり、大きな企業では複数人でやっていることをかいつまんで仕事をしています。
さんぽむら
さんぽむら
あいみさんは大企業の保健師と一緒に働かれていて、どういった業務内容をされていますか?
あいみさん
あいみさん
健康増進支援室という部署に所属しており、社員さんの心身の健康の維持増進をしています。上司と手分けをして健康診断の確認作業やその結果に基づく受診勧奨をしています。他には産業医との面談設定や社員さんの健康相談、応急処置などですね。
さんぽむら
さんぽむら
健康増進支援室かっこいいですね。何名くらいいらっしゃるのですか?
あいみさん
あいみさん
産業看護職は私と保健師の上司の2名です。健康増進支援室には事務の方や室長など合計7名のスタッフが勤務しています。
さんぽむら
さんぽむら
7人!それはしくじり体験談が楽しみですね。

さっそくこの一年でどのようなしくじりがあったか振り返っていければとおもいます。お二人はいつから産業看護職になられたのですか?
きりんさん
きりんさん
2020年11月からのなので4ヶ月くらいです。
あいみさん
あいみさん
2020年1月からパート勤務を開始して、4月から常勤になりました。1年と少しです。

ビジネスメールの知識不足からおこったしくじり体験

さんぽむら
さんぽむら
ではあいみさんからしくじり体験お願いします。
あいみさん
あいみさん
メールあるあるだと思いますが、BCCとCCの違いがわからずBCCで送って欲しかったメールをいきなりCCで送ってしまいました。
さんぽむら
さんぽむら
どのようなシチュエーションだったのですか?
あいみさん
あいみさん
受診勧奨の場面で個別にお知らせを送ってほしい人もいるのでBCCで送るように言われていたのにCCでおくってしまいました。
さんぽむら
さんぽむら
きりんさんも似た経験はありますか?
きりんさん
きりんさん
送った瞬間に気づいて取り消すこともできず、次のメールでさっきのメール削除してくださいという経験を思い出してみんな一緒なんだなと思いました。(笑)
あいみさん
あいみさん
まるきりの新人という立場で入社するわけでもないので、ビジネスメールについては全部聞きながら、調べながらでした。
さんぽむら
さんぽむら
最初はどこまでが必要な機能かちゃんと勉強していないとわかりづらいですよね。
あいみさん
あいみさん
個人情報が満載な情報を扱うので、ちょっとミスがやらかしにつながってしまうことは多いと思います。今でもメールは何回も読み直して間違いがないかよく確認してから送るようにしています。

初めての名刺交換でのしくじり体験

さんぽむら
さんぽむら
きりんさんはどのようなしくじり体験がありましたか?
きりんさん
きりんさん
今の会社に入って初めて名刺をもったのですが、名刺の受け取り方も渡し方も知らなかったんです。相手の人から受け取って自分がどのタイミングで渡すかもわからず、もらった名刺をどうしたらいいのかもわからずしまってしまい、上司に後ろから小突かれたのを今でも覚えています。少し勉強してから出ていればと反省しました。
あいみさん
あいみさん
私も今回初めて名刺をもらいました。ミーティングの前などに最初に名刺をもらってその名刺をどうしたらいいのかわからなかったです。横を見たらみんな机に名刺を並べていて。並べ方はどのようにしているのか?上下なのか?横なのか?役職でみてならべているのか?名刺の取り扱いにも最初は頭を悩ませました。
さんぽむら
さんぽむら
産業看護職の方まで事前にフォローはしてもらえないというところが大きいのでしょうか?
あいみさん
あいみさん
事前に研修などがないまま働き始めているので、会社からのフォローはないですね。

事前に知っておきたかったことは?

さんぽむら
さんぽむら
この仕事を始める前に知っておきたかったことはありますか?
あいみさん
あいみさん
電話の応対方法が知りたかったです。離席している場合など。あとは名刺やビジネスマナーは教わりたかったです。
きりんさん
きりんさん
今までビジネススキルはやってこなかったので、パソコンの使い方もわかりませんでした。ZOOMもこの業界に入って使うようになりました。
あいみさん
あいみさん
あとはなかなか役職が覚えられないです。今まで患者さんのことを「~さん」と呼んできたのでつい社長にまで「~さん」と呼んでしまったり(笑)。世間知らずだなと思います。看護師や保健師は専門職で、ある意味限られたところで仕事をしており、ビジネスマナーや社会人としてという知識がないので、今は社会人1年目という気持ちでやっています!
きりんさん
きりんさん
失敗して調べることが大事だなと痛感しています。
さんぽむら
さんぽむら
例えばどんなことを調べてらっしゃったのですか?
きりんさん
きりんさん
メールの書き方です。送付状の季節の挨拶が全然わからなくて相手からの文面をみて今はこんな挨拶なんだというのがすごく恥ずかしくなってきました。今は机に季節の挨拶をすぐに見られるように貼っています。拝啓ではじまってどうやってしめるんだっけ?というようなことに1年生だなと思います。

社員間違いをしてしまい・・・

さんぽむら
さんぽむら
リカバリーするのがめちゃくちゃ大変だった失敗談はありますか?
炎上しちゃったなみたいなお話があれば教えてください。
あいみさん
あいみさん
看護師だったらインシデントだったなという話があります。同姓同名で同じ事業所の人に受診勧奨のメールをしてしまったことがあります。個人情報を間違った相手に送ってしまったので上司に報告したところ、社員IDと生年月日を確認するように言われました。
さんぽむら
さんぽむら
きりんさんは似たような人間違いのような失敗談はありますか?
きりんさん
きりんさん
私は保健師が3人体制なので誰かが必ずみつけてくれます。最近のしくじりは「衛生委員会の資料を送ります。よろしくお願いします」というメールを送ったが返信がないなと思ったら資料が添付されていなかったということがありました。翌日に気付いて謝罪と共に添付して再送付しました。炎上までの案件にならずにすんでいるのはチームでやっていることが大きいですね。お一人様職場だったら大変なことになっていると思います。

部署や社名間違いには注意

さんぽむら
さんぽむら
先輩がとめてくれて回避できたことって何かありますか?
きりんさん
きりんさん
誤字脱字や受診勧奨のメールで社名を間違えていたことがあります。
さんぽむら
さんぽむら
複数の会社を相手にしているきりんさんならではですね。ひとつの場所で働く産業看護職の人も部署の間違いはあるかもしれないですね。

これから産業保健をはじめる人がやるべき準備

さんぽむら
さんぽむら
産業看護職をはじめたて、これからはじめる自分に言ってあげたいことはありますか?
あいみさん
あいみさん
ビジネスマナーとビジネスメールは頭に叩き込んでから行ったほうがいい!やらかすぞ!と言ってあげたいです。
きりんさん
きりんさん
産業看護職とはなにか深く知らずに入ったので、病院以外の社会にでるとこんなに違うんだなということを言いたいです。あとは、是非Twitterをやっておいた方がいいぞ!と伝えたいです。
あいみさん
あいみさん
私もTwitterで早く配信しておけばと言いたいです。仕事のことより、趣味や思ったことをつぶやくために使っていたけれど、産業保健をはじめて不安だな、繋がりが欲しいなと思ったときに仕事用にも始めました。最初はみる専門でしたが。配信することは勇気がいるけれど早く初めていたら楽しかったかなと思いますね。
さんぽむら
さんぽむら
職場外での繋がりもあるといいですよね。
きりんさん
きりんさん
色々な先生をフォローしてこんなことを勉強しなくてはいけないのかという気づきになったり、わからないことをつぶやいたときに必ず誰かが助けてくれるのがTwitterの良さだと思います。

この前も「スライド作りが上手くいきませんでした」とつぶやいたところ「こんな本を読んだらいいよ」、「こんなテンプレート使ったらいいよ」と産業保健の大先輩からお土産をたくさんいただきました!

また、産業看護職になりたい人が情報収集のためにTwitterをはじめているのを最近よくみかけます。ステキなことなのでぜひ、活用してもらいたいです。
さんぽむら
さんぽむら
Twitterを始めることは緊張しませんでしたか?どういったタイミングで2人はがっつりTwitterを利用しはじめたのですか?
あいみさん
あいみさん
最初は自由に好きなことや悩みをつぶやいていました。同じ産業看護職の人をフォローする時に「フォローします」と声をかけるようにしはじめたことが繋がりを作るきっかけになったと思います。一人声かけを始めるとそこから他の人にも一年目ですよろしくお願いします。といえるようになっていきました。
さんぽむら
さんぽむら
コメントはDMとかで送られているのですか?
あいみさん
あいみさん
DMを使うこともありますがクローズで見れない人もいるので@のコメントを使うことが多いです。
きりんさん
きりんさん
私は前からTwitterを利用していますが、産業保健職につくことが決まったときに嬉しくて「産業保健職に決まりました!」とつぶやいたところいいねがすごく増えました。その人達をフォローしたことがきっかけで20人くらいだったフォロワーが今では300人になりました。9割は産業保健に関わる人たちです。今ではお互いの知識を提供し合える関係になっています。
あいみさん
あいみさん
「ようこそ!」という感じが産業保健の人たちってありますよね。
きりんさん
きりんさん
産業看護職の人たちは熱いというか、ようこそという感じでこんなに歓迎されたの初めて!と感動しました。
さんぽむら
さんぽむら
私もTwitterをしていて、今回お二人もTwitterでお誘いをしたのですが、Twitter界隈の産業看護職の方、産業保健界隈の方はwelcomeな方が多い印象を受けていたので同感です。

Twitterで参加しているコミュニティ

さんぽむら
さんぽむら
Twitterには産業保健のコミュニティがたくさんあるイメージです。今、何かに所属して、どんなことを勉強しているとかそういったことはありますか?
きりんさん
きりんさん
COEDO」というとても有名な虎の先生がやっているオンラインサロンに参加しています。COEDOでは毎月ゲストを呼んでその分野の先生などから産業保健に関係することが学べます。あとは、あいみさんもたまにおみかけする「ゆる会」です。
あいみさん
あいみさん
産業保健師のキキさんが主催する「産保ゆる会」というものがありそちらに私もきりんさんも所属しています。産業看護職の現役の方もいれば、就職を希望する方や学生さんもいたりします。
きりんさん
きりんさん
あとはFacebookで「産業保健オンラインカフェ」というのがあります。どうやら1,000人くらい参加者がいて産業保健に関する有益な情報などが毎日更新されているようです。
あいみさん
あいみさん
先日登壇された卯月さんも参加されている「産業保健ナースサロン」にも参加しています。こちらもたくさんの方と繋がりをつくれます。
さんぽむら
さんぽむら
お二人ともすごくたくさん参加していますね!
きりんさん
きりんさん
すごく楽しいんです!
あいみさん
あいみさん
勉強になります!一人じゃないと思えることでモチベーションが上がり励みになります。

コミュニティに所属して勉強していること

さんぽむら
さんぽむら
コミュニティに入って勉強していることはありますか?
きりんさん
きりんさん
卯月先生がTwitterで開いてくださった事例検討会に参加しました。お一人様の職場で困ったことなどの事例をあげて、先輩方とディスカッションをします。経験豊富な卯月先生のような20年来の先輩もいれば、6年ほどの中堅の方など様々な方がこういう風にやったらいいんじゃないとアドバイスをくださります。一人だと考えられないようなことが勉強会で話し合われており、こんな見方ができるんだなと勉強になります。
さんぽむら
さんぽむら
産業看護職って1人や2人と少人数だったりすると思うのでそういう場所は素敵ですね。
あいみさん
あいみさん
私はゆる会で統計検定にチャレンジするというコミュニティに参加しています。同じ検定や資格にチャレンジする人やすでに合格された方が参加していて、勉強方法やできないことを共有して、みんなでがんばろうねと切磋琢磨出来る場所になっています。同じ目標に向かって頑張る人がいるのは素敵だと思います。
さんぽむら
さんぽむら
お二人ともすごく精力的に勉強していることがわかりました。そのコミュニティに属しているから頑張れるのですか?それともこうなりたいとか自分のなかに理由があるのですか?原動力はどこにあるのかなというところを伺いたいです。
あいみさん
あいみさん
コミュニティも研修の情報を知ることが、意欲がわくきっかけになっていると思います。産業保健というものを知らずにこの世界に入ったのでとにかく産業保健とは何か知りたい。また、自分の仕事と産業保健がどのように結びつくのか?自分の仕事がなにによって定義されているのか?どういう法律のもとにやっているのか?ということを知り自信を持って働きたいというところです。知りたいというところが原動力になっていると思います。
さんぽむら
さんぽむら
知りたい欲求を情報収集などで満たすツールがコミュニティなんですね。
あいみさん
あいみさん
まだまだ1年を通してやっと全体像がわかってきたところです。自分の日々の実務に追われて、落とし込んでやっていくので精一杯です。
きりんさん
きりんさん
私もあいみさんと同じで産業保健ってなんだということを知ることから始まり、勉強するにはなにか目標があったほうがいいかなと日々感じています。資格をとるには死ぬ気で勉強しないといけないと思うので、「皆さんがもっている資格はどんなものだろう?」とかTwitterのコミュニティに入って伺って、こんな資格があったら少しは自信がついてくるかもと思い資格をとってみようと思いました。みなさんすごく勉強されているので、この職業って勉強しないとやっていけないんだと強く感じて、情報収集しながら勉強している感じです。看護師や保健師は根底として勉強しなくてはいけない、自分のやる仕事に責任を持つためにはどうしたらいいのだろうと感じている方が多いのだと思います。

毎回ゆる会で一ヶ月の目標をたててつぶやくんです。それをみるとすごく刺激をうけて、みなさんこんな勉強をしているんだ私も次はこんな勉強をしようかなという気持ちになります。コミュニティのおかげでモチベーションを保てています。少し前をいく先輩達にならって、来年は私もそれをやろうという気持ちになっています。

資格の勉強について

さんぽむら
さんぽむら
あいみさんは統計検定の資格の勉強をされているということですが、きりんさんはどのような資格の勉強をしているのですか?
きりんさん
きりんさん
来月に、メンタルヘルスマネジメント検定を受ける予定です。
さんぽむら
さんぽむら
最初はビジネスマナーやメールを勉強しておけばよかったという話しが多かったですけど今は産業保健のほうに学びが変わってきているところですか?
あいみさん
あいみさん
同時並行しているような…ビジネスマナーもまだまだしくじりがあるので勉強しながら産業保健の自分の知りたいことを勉強していく余裕が少しでてきたところです。企業で働くだけでオタオタしていて専門的なことを勉強するところまでなかなか踏み込めなかったです。今は、並行して興味のある分野をやれていると思います。
きりんさん
きりんさん
私はどちらかを頑張らなくてはと考えています。とにかく産業保健について知らなくては仕事にならないということで今はビジネスマナーはお休みして産業保健とはなんぞやというところに焦点を当てています。もう少し余裕がでてきたら並行して興味のある分野の勉強もやっていきたいです。

今後の目標や課題、意気込み

さんぽむら
さんぽむら
現在の目標や意気込みを教えてください。
あいみさん
あいみさん
産業保健に関わるようになって1年目で自分の会社の体制や社員さんをやっと覚えてきたところです。セミナーをうけたり自分で勉強したりインプットを色々しているのですが、自分の日々の業務に追われていて実務とまだ結びついてないことばかりです。

2年目に入るので自分の学んだことと実務が繋がるように頭の中を整理していきたいなと思っています。1年目に学んだことを来年につなげられるようにPDCAサイクルを回して、今年やってきた取り組みを見直したいと思います。
きりんさん
きりんさん
私はまず勉強して、これからどう活かしていくのか、産業保健とはなに?自分の立ち位置はどこ?という立ち位置探しをしているところです。自分の立ち位置や産業保健で自分はどんなことをできるのか?産業保健によって何をしなくてはいけないのか、クリアになっていないので、1年をめどに色々なところで他の人が産業保健でどんなことをしているのかを知り自分の立ち位置をみつけていきたいです。立ち位置が決まればどういう向きに向かえば良いか、得意分野を伸ばしていくとか活動をしたいというところが広がってくるのかなと思っています。まずは1年自分探しみたいなことができたらいいなと思っています。
あいみさん
あいみさん
本当に産業保健は奥が深いですが、産業保健オタクだけにならないことは大事だと思います。産業保健だけにならないようには意識しています。沼が深い分野ではありますが、企業人として、医療専門職として二足のわらじのような一緒にやっている感覚です。
さんぽむら
さんぽむら
今回はご登壇ありがとうございました。

執筆・監修

  • さんぽむら
    この記事を書いた人
    さんぽむら
    さんぽむらは、「産業看護職の価値を高める」コミュニティ。
    スキルアップやキャリアにまつわるお役立ち情報を発信しています。

お役立ち資料

  1. 第7回健康経営サミット – 録画配信 –
    今回の健康経営サミットでは、人事通算歴13年、現在は人事コンサルタントとして活躍する金丸 美紀子氏をゲストにお迎えし、
    組織がいま取り組むべき健康経営について学びます。
    資料をダウンロードする
  2. 第6回 健康経営サミット – 録画配信
    本セミナーは、株式会社サイボウズ、株式会社iCAREの共催で行います。
    資料をダウンロードする
  3. 第8回健康経営サミット – 録画配信 –
    本セミナーでは実際の健康経営度調査をもとに、 項目変更の背景理由、中長期視点で抑えるべきポイントについて解説します。
    資料をダウンロードする
  4. 定期健康診断の事後措置ガイドブック 冊子版(PDF)
    健康診断の義務は、実施よりも"事後措置"の方が重要です。業務効率化を図りながら、ミス・モレのない実務ノウハウを解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  5. 健康経営2021 ステップアップ講座
    2020年は健康経営推進担当者にとって波乱の年になりました。今年そして来年以降の健康経営計画の見直しをふまえた、最短で認定取得を目指すステップアップ講座です。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  6. 特殊健診は怖くない!有機溶剤編
    初めて特殊健診を管理する保健師・衛生管理者向けに、「有機溶剤予防規則に基づく健康診断」について解説しました。(監修:産業医・労働衛生コンサルタント 山田洋太)
    健康診断
    資料をダウンロードする
  7. ー改訂版ー
    オフィスの感染予防 対策ガイドラインの解説
    経団連が発表した感染症対策ガイドラインをさらに深堀って解説します。抽象的な指針だけでは分からない、実務レベルの対策を解説しています。
    テレワーク / コロナ
    資料をダウンロードする
  8. 健康診断をペーパレス化。メリットと外部業者の選び方
    まだ紙で管理しますか?延べ200社の健康診断の管理をペーパレス化してきたから分かった、人事労務・保健師の業務を効率化するコツと運用法を解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  9. 「健康投資管理会計ガイドライン」を会計士が人事総務向けに解説
    公式では分かりづらい管理会計のガイドラインを、労働安全衛生法に精通した会計士が分かりやすく解説します。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  10. 人事が主導する、健康経営スタートガイド
    社員食堂の整備やウォーキングの目標設定よりも、前に実践すべきことがあります。人事の仕事がラクになる健康経営のコツを紹介します。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  11. 健康管理費のコストカット表
    会社から経費削減を命じられているものの「健康管理費はどこまで削減していいものか」分からない方へ。従業員の健康を守りながらコストを削減する事例を紹介します。
    健康経営
    資料をダウンロードする
  12. 働き方改革の新しい義務『健康情報管理規程』の策定マニュアル
    厚労省から公表されているサンプルでは分かりづらい、という人事の方へ。ハンザツな規程作成が5ステップで完了します。
    法律 / ガイドライン
    資料をダウンロードする
  13. 集団分析の社内報告マニュアル
    ストレスチェック担当者が、上司・経営者から評価を得るために。厚労省の判定図の正しい読み方から社内報告の方法を産業医視点で解説します。
    メンタル / 過重労働
    資料をダウンロードする
  14. 急増するテレワーク中のメンタルヘルス対策と、失敗する予防策
    テレワークとオフィス勤務が混在する働き方の企業向けに メンタル不調者への法的に正しい実務対応を30分で解説します。
    テレワーク / コロナ
    資料をダウンロードする
  15. 健康管理検定 中小企業の法令遵守編
    本セミナーは従業員数50人〜200名程度の企業が対象です。 あなたの会社では健康管理の法的義務に正しく対応できていますか?
    健康経営
    資料をダウンロードする
  16. ベテラン人事こそ失敗する、休復職者対応5つの落とし穴
    「スムーズに復職は、休職前の準備は大事」 人事の工数を最小限におさえる休復職対応を、保健師が解説します。
    産業医
    資料をダウンロードする
  17. 2021年度、コロナ禍での健康診断を再計画
    コロナ禍で重要度があがった従業員の健康管理。 2021の健康診断では、ルールの正確が必要です。最近情報は30分で紹介。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  18. 先回りメンタルヘルス対策
    -IT企業編-
    クリエイティブ職が多いIT企業だからこそ注意が必要なメンタルヘルスの予防と対策。心の問題以外にも焦点をあてて解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  19. 上場企業の常識になった、衛生計画の上手な立て方
    人事や専門家(産業医や保健師)がチームとして健康管理に取り込むためのツール「衛生計画」の実務的な作業方法を解説します。
    健康診断
    資料をダウンロードする
  20. 健康管理検定〜初心者担当者レベルアップ編
    人気セミナーをシリーズ化。「健康管理はやっぱりなしでも全部はできない」で悩んでいる労務・総務担当へ実務のコツを紹介します。
    健康診断
    資料をダウンロードする