健康診断の予約業務全自動化!!

健診WEB予約
システム

資料ダウンロード
はこちらから
  • 従業員数50~299
  • 従業員数300~999
  • 従業員数1,000名〜
Carelyは490社を超える企業さまにご導入いただいています。

人事・総務が抱える3つの悩み

健康診断は非常に煩雑で難しい業務です。
準備から実施後の措置まで悩みはつきません。

従業員の日程調整にとても時間がかかっている、健診結果を紙やExcelで管理しており業務の効率が悪い、従業員の受診状況がリアルタイムで把握できていない
従業員の日程調整にとても時間がかかっている、健診結果を紙やExcelで管理しており業務の効率が悪い、従業員の受診状況がリアルタイムで把握できていない

そんなお悩みを、Carelyは解決します。

紹介動画はこちら!

健診WEB予約システムが
選ばれる 5つの理由

  1. 従業員が医療機関に
    直接予約できる

    人事・総務があらかじめ設定した医療機関に、従業員は直接予約を入れることができます。医療機関がシステムを通じて直接確認するため、ミスや漏れがなく、スムーズに予約が確定します。

    ※ 健診WEB予約システムは、特許出願中です。

    削減できる人事・総務の業務

    • クリニック選択
    • キャンセル対応(日程再調整)
    • 日程調整
    • 受診のリマインドメール
    • オプションの選択
    健診希望日イメージ
  2. 受診率100%を実現

    ダッシュボードで予約状況や、受診状況をリアルタイムでかんたんに 確認。受診勧奨や受診報告のチェックをしなくても、自動的に受診完 了まで進みます。

    管理が難しい従業員のステータスもチェック可能

    • 受診対象者
    • 有所見者
    • 予約確定者
    • 要面談対象者
    • 未受診者
  3. 従業員からの
    問い合わせをゼロに

    日程再調整やオプション変更など、本来は多く寄せられる従業員からの問い合わせをゼロに。システム上で完結するため、人事・総務の手間を掛けることなく予約が完了します。

    削減できる問い合わせ

    • 日程の再調整
    • 健診オプションの追加、変更
    • キャンセル時の対応  など…
  4. 拠点が多い企業でも
    スムーズに実施

    全国各地の病院・クリニックに対応。拠点が多い企業の健康診断も、スムーズに実施します。
  5. 健診結果のデータ化まで
    おまかせ

    複雑な事後措置も、すべてCarelyで。健康診断業務全般をスムーズ に、安全に実施します。

    対応可能な事後措置

    • 健康診断結果のデータ化
    • 有所見者の自動抽出
    • 労基署報告に必要な数字を事業場ごとに自動集計
    • 産業医の就業判定