新型コロナワクチンの職域接種向け手引きの解説 (実施・事後編)

新型コロナワクチンの職域接種向け手引きの解説 (実施・事後編)のアイキャッチ画像

厚生労働省から出された『新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する職域接種向け手引き(初版)』をiCARE代表取締役・産業医の山田 洋太が説明します。

今回は職域接種の実施にあたり注意すべき点と事後に対応すべきことについて解説します。

セミナー概要

プログラム

第1部
職域接種の「実施」
  • 接種業務は大きく3つある
  • マニュアル作成の参考になる資料
  • 接種不適当者:接種出来ない対象者
  • ハイリスク者:注意が必要な人
第2部
職域接種の「事後」
  • 事後に行う事務手続き
  • 請求事務
  • 副反応への対応
  • 健康被害救済

講師・アドバイザー

  • 山田 洋太
    株式会社iCARE 代表取締役CEO
    産業医 / 労働衛生コンサルタント
    山田 洋太

開催日

6月18日(金) 18:00〜18:40
担当:山田
:受付終了
6月21日(月) 12:00〜12:40
担当:山田
:受付終了
6月23日(水) 12:00〜12:40
担当:山田
:受付終了

申し込み事項

定員
100社程度
本セミナーはYouTubeで配信いたします。
参加費
無料
参加・視聴方法
本ページからお申し込み後、視聴用のURLをお送りします。当日は時間になりましたらURLにアクセスしてください。(インターネットにつながるPC・スマホ・タブレットが必要となります。)
注意事項
競合、代理店の方はご参加をお断りさせていただきます。

開催中のWEBセミナー

他社の健康管理ってどうやってるんだろう?
健康管理の法改正情報や企業事例について定期的に開催しています。

セミナーへの参加はこちらから