働くひとの健康データを経営・社会デザインに活かす アーカイブ配信

働くひとの健康データを経営・社会デザインに活かす アーカイブ配信のアイキャッチ画像

【本セミナーはCarely Sustainable Expo 2021のアーカイブ配信です】

SDGsの目標の一つに、「働きがいも経済成長も」が掲げられています。産業革命を経て経済は大きく成長を遂げてきた中、働くひとのやりがいや健康問題という観点でわたしたちは歴史から何を学べるのでしょうか。見通しを立てていくことが難しいこのコロナ禍で、企業は働くひとの健康問題をどのように捉えていけばよいでしょうか。本セッションでは、このようなイシューに対して鍵を握る「共有価値としての健康データ」の活用方法や留意点について、弊社代表の山田との討議を通して読み解いていきます。

セミナー概要

講師・アドバイザー

  • 宮田 裕章
    慶應義塾大学
    医学部 医療政策・管理学教室 教授
    宮田 裕章

申し込み事項

定員
100社程度
本セミナーはYouTubeで配信いたします。
参加費
無料
参加・視聴方法
本ページからお申し込み後、視聴用のURLをお送りします。(インターネットにつながるPC・スマホ・タブレットが必要となります。)

登録期間:2021年12月8日(水)〜2021年12月27日(月)13:00まで
視聴期間:2021年12月8日(水)〜2022年1月10日(月)23:59まで
注意事項
競合、代理店の方はご参加をお断りさせていただきます。

開催中のWEBセミナー

他社の健康管理ってどうやってるんだろう?
健康管理の法改正情報や企業事例について定期的に開催しています。

セミナーへの参加はこちらから