2021年の健康診断、正しくスムーズに解決する

2021年5月10日 更新 / 2021年3月26日 公開
2021年の健康診断、正しくスムーズに解決するのアイキャッチ画像

「テレワーク社員には各自予約を促している」
「いつものクリニックは予約が取りづらくなった」

2021年も、健診クリニックは感染症対策のために混雑防止を続けています。そのため7割以上の企業は予約がとりづらいまま。さらに従業員の健康意識の高まりから、受けっぱなしではなく適切な事後措置をすることが人事・総務の新たな課題にあがっています。

そんな2021年。
健康診断の見直しを含めて、法的にも正しく業務的にもスムーズに進めるための実務ノウハウを、保健師が解説します。

セミナー概要

プログラム

第1部 長引く在宅勤務で発生する4つの健康障害
  • 従業員向け健康相談窓口での調査結果
  • 健康障害の具体的な原因と症状
第2部 人事総務として正しい解決策
  • なぜ企業と従業員は健康診断を受けなければならないのか?
  • 企業リスクを最小化する「身軽な健康診断」とは?
  • 日程調整・受診勧奨をスムーズに進める方法

講師・アドバイザー

  • 杉本 歩
    株式会社iCARE
    看護師・保健師 / 衛生管理者一種
    杉本 歩

開催日

6月07日(月) 13:00〜13:30
担当: 杉本 / : 空席あり
6月09日(水) 13:00〜13:30
担当: 杉本 / : 空席あり
6月11日(金) 13:00〜13:30
担当: 杉本 / : 空席あり

申し込み事項

定員
50社程度 セミナー後に、健康経営の実施状況や健康管理の最新情報についてフォローアップを行います。 本セミナーはYouTubeで配信いたします。
参加費
無料
参加・視聴方法

本ページからお申し込み後、視聴用のURLをお送りします。当日は時間になりましたらURLにアクセスしてください。(インターネットにつながるPC・スマホ・タブレットが必要となります。)

注意事項

本セミナーは、人事労務担当者さま向けのセミナーです。他社様へのご紹介やシステム連携をご希望の方は専用の窓口からお問い合わせください。

開催中のWEBセミナー

他社の健康管理ってどうやってるんだろう?
健康管理の法改正情報や企業事例について定期的に開催しています。

セミナーへの参加はこちらから