ストレスチェックで組織改善

「ストレスチェックを受けることがストレス」
「ストレスチェックの実施事務従者が一番ストレスを抱えている」
などと不満の声を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

本来ならば、職場環境を改善する必要性を数値によって表すことができるチャンスなのですが、多くの企業ではただただ受検するだけにとどまっています。また高ストレス者への対応は個人情報も関わるために、どんな方法が正しいのか分からないことも多いでしょう。

組織改善につながるストレスチェックとするために、受検率を高め効果的な集団分析を手に入れる正しい実務をご紹介します。

健康労務のメルマガを購読する