休職・復職にムリなく対応

従業員100人に対して1人。
一般的な企業で休職者が発生してしまう確率です。

休職者、特にメンタルヘルスの不調が原因の場合には人事の手に負えないこともあります。どこから産業医やかかつけの医師の意見に従えば良いのか、復職に向けてどのような管理が必要になるのか。

実は休職・復職者への対応には王道の考え方があります。産業医と上手に連携することでムリなく社員の健康管理を達成していきましょう。

健康労務のメルマガを購読する