CarelySustainableExpo2021開催。参加登録、受付中

ジャパン・イーエム・ソリューションズ株式会社(JEMS)、Carely導入で健康情報を一元化し、過重労働対策管理を強化

ジャパン・イーエム・ソリューションズ株式会社
従業員数
402名
業種業態
製造・メーカー
導入理由
  • 健康診断を効率化したい
  • 健康管理体制を一元化したい

兄弟会社FCNTに続き、危機感強まる製造現場での過重労働対策をCarelyで。

健康管理システムCarely(ケアリィ)の概要

Carelyは、企業に眠る健康データ(健康診断・ストレスチェック・産業医面談など)を一元管理することで、人事課題を解決する健康管理システムです。
少ないマンパワーでもミスなく効果的に使いこなせるサービス設計で、データ収集・不調者判定・組織分析にかかる時間を75%削減。健康経営を目指す企業の健康プラットフォームとして導入が進んでいます。

Carelyの詳細はこちら:https://www.carely.jp/

導入の背景

Made in Japanにこだわり、スマートフォンをはじめとしたIoT製品の開発・設計から製造までの一貫体制を原動力にEMS・ODMの独立系企業としてお客様にサービスを提供するジャパン・イーエム・ソリューションズ株式会社(略称JEMS)。
先端テクノロジーを駆使しながら、高品質・高信頼のものづくりを支える従業員の健康維持増進に寄与し、より持続的で効率的な健康管理を進めるために「Carely」の導入を決定しました。 

2021年6月に導入し、以下内容で運用しています。

・過重労働リスクの可視化と長時間労働対策
・健康診断業務の効率化と、事後対応の徹底
・ストレスチェックの効率化
・健康情報の一元化による健康リスクの可視化

製造現場ゆえに、これまでも過重労働対策管理は危機感をもって対応しており、今後Carelyで情報を一元化することで、より効率的にハイリスク者を可視化し、対策をとっていくことを期待しています。

ジャパン・イーエム・ソリューションズ株式会社からのコメント

事業支援統括部 総務部 健康管理室 二木様

「定期健診診断・長時間労働者健診・ストレスチェックの結果等の一元管理により、面談時に個々の
従業員の健康情報の全体像が素早く把握できることで、保健指導が効率的・効果的に行いやすいの
が魅力です。
従業員が笑顔でいきいき働けるよう、健康面からのサポートにCarelyを存分に活用させていただき
たいと思います。」

【ジャパン・イーエム・ソリューションズ株式会社について】
代表者:代表取締役社長 髙橋英明
所在地:兵庫県加東市佐保35番
事業内容:携帯情報端末の開発・製造、コンピュータ周辺装置の開発・製造
URL:https://www.j-em-s.com/

株式会社iCAREについて

現役の産業医が代表を務める法人向けヘルスケアサービスを提供する会社です。「働くひとの健康を世界中に創る」を存在意義(パーパス)に掲げ、企業に眠る健康データを活用した健康管理体制を構築する「Carely(ケアリィ)」の開発・運営を行っています。

【会社概要】
代表者:代表取締役CEO 山田洋太
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23
事業内容:健康管理システム「Carely」の開発・運営ならびに健康経営コンサルティング
URL:https://www.icare.jpn.com

人事労務担当者必見!
Carelyを導入して
業務改善された企業様の
事例を無料配布中!
ダウンロード資料イメージ
資料ダウンロード
はこちらから