CarelySustainableExpo2022開催。参加登録、受付中

ロートグループ健康保険組合がCarelyを導入開始
〜強固な産業保健体制を構築へ〜

ロート製薬株式会社
従業員数
1599名
業種業態
製造・メーカー
導入理由
  • 健康データの活用
  • 従業員の能動的な健康管理
  • 健康診断を効率化したい
  • 会社の健康状態を可視化したい

株式会社iCARE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山田洋太)が開発・提供する健康管理システムCarelyは、ロートグループ健康保険組合(所在地:大阪府大阪市)により導入が開始されました。

導入の背景

ロ―ト製薬株式会社では、“ロートで働くと健康になる”、“健康人財”であふれる社会を目指す、ロート流の健康経営を行っています。創業以来様々な健康施策を実施し、さらに取り組みを強化すべく日本初のチーフヘルスオフィサー(CHO=健康経営責任者)を設置し、健康経営銘柄や健康経営優良法人ホワイト500にも連続認定されています。
本年4月にロートグループ健康保険組合を設立し、一気通貫したより実効性の高い産業保健体制を構築すべく、Carelyの導入に至りました。

本サービスの導入による具体的な利用内容は、以下を想定しています。
・健康診断の管理効率化
・会社の健康状態を可視化
・従業員の能動的な健康管理
・健康データの活用

ロートグループ健康保険組合設立に関するプレスリリース:https://www.rohto.co.jp/news/whatsnew/2022/0401_01/

ロート製薬株式会社からのコメント

人事総務部 健康経営推進グループ 圓尾奈緒美様

「皆様に健康をお届けするには、まず社員が健康であってこそ」と考え健康経営を推進してきた弊社ですが、定期健康診断の結果や面談の記録、ストレスチェック結果など、それぞれが個別での管理をしていたり、紙での管理となっているものが多く、全体感をもった指導や施策は十分にできておらず、整備が必要と考えていました。Carely 導入により、それぞれの情報を一元管理できるようになることで健康管理室の業務効率化とあわせて、質の高い健康管理の実施を実行していきます。産業保健や人事観点からだけではなく、社員本人が自身の健診の結果やストレスチェックの結果を手元でしっかりと振り返り、次のアクションにつなげていくことが、弊社の目指している“健康人財”の基盤となると考えています。
また、グループで健康保険組合を立ち上げたことをきっかけに、健康組合との連携をはかり健康経営を加速するとともに、グループ会社全体での“健康化“をさらに促進していきたいと考えています。

【ロート製薬株式会社について】

代表者:社長 杉本雅史
所在地:大阪府大阪市生野区巽西1丁目8番1号
事業内容:医薬品・化粧品・機能性食品等の製造販売
URL:https://www.rohto.co.jp/

人事労務担当者必見!
Carelyを導入して
業務改善された企業様の
事例を無料配布中!
ダウンロード資料イメージ
資料ダウンロード
はこちらから