健康労務を
効率的に、効果的に

健康労務の自動化クラウドCarely

導入実績

マンパワー不足に悩む中小企業から、グローバルに事業拡大する大規模企業にも選ばれる
国内導入数No.1の健康労務クラウドです。

Carelyが効率化する
6つの健康労務

健康診断の結果・残業時間・面談記録などの健康情報をクラウドに集約することで、
ムダな業務を効率化します。

健康診断の予約代行
医療機関や健診センターへの予約を代行します。また、健保の補助申請・健診結果のデータ化まで対応いたします。
ストレスチェックの実施支援
集団分析の報告レポート作成を行い、部署ごとのストレス度を可視化します。体制・規定の構築からサポートいたします。
過重労働対策
残業時間による産業医面談の候補者判別を行います。2019年4月の法改正にも対応しております。
産業医面談の調整
不調者を面談候補者として自動判定し、面談のスケジュール管理を行います。面談記録はクラウドに記録され、安全・迅速に確認できます。
衛生委員会の運営支援
委員会の議事録作成・掲示をシステム化します。議事録のフォーマットや他社事例の共有など、体制づくりからサポート可能です。
従業員の健康相談
保健師やカウンセラーが直接対応するチャットサービスを提供します。高ストレス者への保健指導も充実しています。

Carely アップデート情報

さらに新しく、より使いやすいシステムに。最新の法改正にも対応しています。

  • 2019-09-17
    • 【健康診断】ページ左上のタイトル&戻るのリンクを黒文字に変更
    • 【健康診断】健診年度一覧/作成 Buefy 化
  • 2019-09-12
    • 【スタイル調整】aタグのデフォルトスタイル変更に伴って、アンダーラインが出てしまっていたところの除去
    • 【スタイル調整】 Bulmaのページャを利用しているところを角型に統一
    • 【開発環境改善】[汎用コンポーネント] フィルタリング用ドロップダウンコンポーネントを作成
    • 【開発環境改善】GraphQLの日付型定義内のDateクラスを絶対パスで参照する
  • 2019-09-10
    • 【スタイル調整】 aタグのデフォルトスタイルをアンダーラインあり、 `cursor: pointer` に変更
    • 【睡眠研修】フロント・構造修正
    • 【開発環境改善】GraphQLのタイプに日付Typeを追加
    • 【巡視・衛生委員会】一覧のIE対応
  • 2019-09-05
    • 【リファクタリング】add surveyees dialogでboundary railsを適用した
    • 【CSS】全体のフォントサイズの調整(直接的には主にシステム設定)
    • 【睡眠研修】睡眠研修固有の処理を共通処理箇所に記載していたので整理
  • 2019-09-03
    • 【ストレスチェック】CSVダウンロード時の項目を追加
    • 【開発環境改善】graphql-parameterizeを削除、リクエスト方法を修正
    • 【開発環境改善】rubobop_todo.yml対応
  • 2019-08-29
    • 【チャット】Carelyログイン時のチャットの紹介PDF資料を更新
    • 【システム設定】健診基準値画面の表示崩れを修正
    • 【健康診断】就業判定画面での全選択時の表示崩れを修正
    • 【開発環境改善】VueからRailsへのリクエストを統括するプログラムを作成
  • 2019-08-27
    • 【コンシェルジュ】ストレスチェック勧奨メールの不具合を修正
    • 【開発環境改善】 carely-utilityを消して、設定値を設定ファイルに分割
    • 【開発環境改善】 [fix] prettierのjsのhookだけ自動修正の設定漏れていたので自動修正するように修正
    • 【開発環境改善】test groupなgemをすべてアップデート
    • 【開発環境改善】development groupのgemをupdate
    • 【開発環境改善】汎用CSS(ヘルパーとミックスイン)を追加
    • 【健康診断】人事権限でCSVダウンロードができなかった不具合を修正
  • 2019-08-22
    • 【健康診断】保健指導チャット 送付自動化
    • 【ストレスチェック】勧奨メールに入力されたURLをリンクにする
    • 【ログイン】一定回数のログイン失敗でアカウントをロックする機能の実装
    • 【開発環境改善】 フロントエンドのディレクトリ構造を変更
    • 【開発環境改善】Prettierの導入
  • 2019-08-20
    • 【健康診断】問診項目などの新規項目の追加、基準値の修正、およびリデザイン
  • 2019-08-15
    • 【コンシェルジュ】招待メール本文の初期値を変更

株式会社iCAREについて

健康労務クラウドCarelyは株式会社iCARE(以下iCARE)が開発・運営・提供しております。iCAREは現役の産業医が代表を務める、人事労務向け健康労務システム・産業医の紹介事業を提供する会社です。

経営陣の紹介

代表取締役CEO 山田 洋太
産業医・労働衛生コンサルタント・
総合内科専門医・心療内科医
金沢大学医学部医学科卒業。離島医療を経験後、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。 在学中にiCAREを創業、病院の経営企画室長にも従事。現在はiCAREのCEOとしての業務に従事しつつ、週末は心療内科・一般内科診療も継続。iCAREが行うプロ産業医育成講座の講師も務める。 厚生労働省「第2回 柔軟な働き方に関する検討会」では現役産業医の立場から提言。
取締役CTO 石野 良朋
2004年 PCワークス(現ベイカレント・コンサルティング)入社。大手ポータルサイトのWeb開発とインフラ経験後は、ITコンサルタントとして製造/金融業などで従事。 2013年 マーベラス入社。「ブラウザ三国志」のサーバー移設などインフラチームのマネージャーとして従事。 2015年 サイバード入社。開発統括部長として、組織戦略や予算管理、採用など幅広く従事。
執行役員CCO 冨樫 謙太郎
株式会社エニグモやランサーズ株式会社などの事業会社でカスタマーサポート部門の責任者としてオペレーション改善、監視体制強化、NPSなどを用いた改善を行い事業成長に貢献。 カスタマーサービスソフトウェアZendeskのユーザーコミュニティー立ち上げや、コールセンタージャパンが運営する「5年後のコンタクトセンター研究会」などに所属し、幅広く活躍中。